パチスロゴルゴ13(SANKYO)、やれるのか!?→やれないっ!10%の才能が足りないのでしょうか。

デーーーーーン!

で、有名なパチスロのゴルゴ13。世界一の暗殺者・デューク東郷こと、ゴルゴ13が暗殺したりする漫画が原作で、TVアニメや映画にもなっていますが、スロッターとしてはやはり、パチスロ。

メーカーが平和オリンピアからSANKYOに変わったということで、SANKYOはゴルゴを一体どう作ってくるのかな?と。

パチスロゴルゴ13(SANKYO)のゲーム性

多分解析も微妙に出揃わないまま、また入れ替えで消えていく機種のひとつになるでしょうから、ざっくりと説明してみます。詳細は雑誌とか解析サイトを見ると良いと思いますw

続きを読む

パチスロ暗黒時代来る?(えまのん

規定が厳しくなって、ますます出玉になりにくくなることが予定されるパチスロ(と、パチンコ)。勝てるから打ちつづける、って人はそもそも程度の悪い依存症にはなりづらいはずなので、それでも依存症として残るのは本当に危険な依存症の人だけだと思うんですけどねえ。出玉を規制しても何の解決にもならないかと。普通に頭を使って普通に店の状況を読んで闘えていた(闘えてないとも言う)時代に戻りたいものですなー…。

そんなわけで秋ぐらいにかけて新台がてんこ盛りで導入されるらしいんですが、広告規制が厳しくなったり、そもそも突然「これこれの台はいついつまでに撤去せよ」みたいなお達しが来るようになってから、北海道のホールでは新台をシマでどすっ!っと入れるお店が激減ですね。それゆえか、導入の時期も遅くなったりして。

事故ってガッツリ出るか、逆にちっとも出玉にならないで金だけいれて終わるか、そんな両極端な台が多いですねー。仕事やる気にならないので、最近の実戦日記のようなものを書いてみよう。

続きを読む

久々の更新なのでエウレカセブンAOが好きとかそういう雑記

うぅぅ、久しぶりの投稿になってしまった。仕事して打って、おまけに収支が悪かったりすると遠のいてしまう実戦日記。昔ほど狙って打ちにいけなくなったせいもあるし、新台入替のペースが早すぎて攻略というか、打ち込むことが難しくなったというのもありますね。

個人的には好きな台をがっつり打って、そしてそこそこ勝ちたい打ち手なので、気に入った台に限って瞬く間に消えてしまったり、とても打てる状況じゃ無くなったりするのは悲しいものです(´・ω・`)

長期かどうしているバジリスク絆や沖ドキは、なんだか噛み合わないことが多くて好きじゃないってのもヨロシクナイ傾向。

新しいもの好きではあるので、新台はまあまあ打って、爆発させたり爆死したりしてます。こんな天気のよいパチンコ・パチスロ日和ですが朝からずっとモニタの前で仕事してまして、待機が長いので最近の実戦雑記をつらつら書いてみたいと思います。

続きを読む

オリンピアの新台「パチスロ ルパン三世~消されたルパン~」がだいぶ酷かった

「初めて」の思い出には、誰もが執着してしまう。パチスロを打ち始めた時、ちょうど平和の「俺の名はルパン三世」が導入された頃で、そんな縁もあってルパンシリーズには思い入れがあるのです。

それゆえ、どうにかこうにか「面白いところ」を探そうと金も時間も投資してきましたが、流石にこの台だけは無理そうです。

パチスロ ルパン三世~消されたルパン~

続きを読む