ハネスロリラックマをようやく打てました。

Pocket

DSC_0804

うーんこの。

リラックマもハネスロもすごく好きなのでずっと打ってみたかった台wなんとなく打つ気になったので、打ってみましたよ。リラックマ好きなわりには予備知識何にもなしですわ。

天井が222Gと浅いことと、設定6なら1/72という確率でなんかしらのボーナスが当たる、と。

ボーナスは軽いが引きが悪いと…

打ってみると、ひたすらリラックマはゴロゴロゴロゴロしとります。リラックマだから当たり前な。で、どうやら主なボーナス契機はリプレイ重複のようです。パチスロ必勝本の携帯サイトで確認すると、やっぱりそうらしい。

リプレイは大体1/7くらいの確率で出現。そのうちの10%弱で重複してくれるようだ。ボーナスはハネスロらしく4種類で、現実的には×1、×2、×3ボーナスが当たるようですな。60枚、120枚、180枚と。フリーズすると240枚のボーナスが当たる、と。これは設定6のみ1/4000くらいであとは1/8192だっけ。まあ240枚出すのがGODと同じ確率っすよ。

レバーを叩き始めると、うまい具合にリプレイが引けないと本当につまらないわけで、演出が発生するリプレイを引けるとちょっとだけ楽しめます。基本的にリプレイを引いたゲームかその次のゲームで告知が発生するということと、リプレイを引く度にそこそこ期待が持てるので、まあまあおもしろい。この辺りの軽さがハネスロの魅力だよねえ。

しかしながら、1:1:1の比率で出てくるボーナスなのに、小さくハマると×1の60枚ボーナスばかりで、設定6以上の確率でボーナスを引いているのに投資がガンガンかさみ、おまけに枚数にならないと。う~~~~む。結局負けですか…。

ハネスロリラックマまとめ

  • BAR小役の確率に設定差ありますが、偏りが酷い
  • ボーナスの種類も偏りが激しい
  • リプレイを引く度に期待ができる仕様は楽しい
  • 天井到達寸前にボーナス当たると頭にくる←
  • まともに設定が入るような環境だと、しっかり楽しめそう。

参考サイト

ハネスロリラックマといえば、キャラクター作者のコンドウアキ氏と揉めてケチが付いちゃったのが残念でしたね。個人的には、ぜひまたあの謎のニワトリ?が活躍するハネスロが見たいなーとおもいます。ちなみに、この後ライトミドルのマクロスF2を打って、マクロスクォーターリーチ(フルーツ柄)を華麗に外すという酷いヒキを見せた私の右腕左腕。つまるところ、今日は1日そういう微妙なヒキだった、と。・・・って、最近そんなんばっかりだぞ!

 

Leave a Comment.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)