サイボーグ009甘で0.5%の壁を乗り越えた件

Pocket

151209

2015年に30代といえば、TKです。Tetsuya Komuroですわ。globeですわ。

そんなわけで、時折globeの楽曲聞きたさにニューギン様の「サイボーグ009」シリーズを打つんですが、現時点で最新のシリーズはヘソ入賞での確変突入率が0.5%。電チュー入賞100%確変タイプ。

つまり、初当たりはほぼ時短で、時短中に電チューで当たり引いたらめっさ連チャンしやすい確変になるでえ!

というシステム。今更こったらこと書かねぇでもご存知かとは思いますがね。ライトミドルタイプだとそこそこ鬼畜な感じですけども、甘デジタイプでは初当たりは全て70回転の時短が付き、その間に1/99の当たりを引けば確変ということなのでまあまあ甘い感じです。

でさ、とある日打ってたら0.5%しか振り分けのないプレミアムボーナス…つまり、初当たりが確変ちゅーやつを引き当てたんですね。振り分けがすごく低いということだけは知っていたもので、「今日はイケる日とちゃうか!」とおしりもちょっと浮いたくらいにして、喜び勇んで写メなんて撮っちゃったりしてさ。

2連(900玉。当たり引くまでに1600玉)

そりゃあ勝てんってば。

余談だけどTK〈Tetsuya Komuro)と言えば、サンセイR&Dから「CR PROJECT TK」という機種が発表されましたな。(遊戯日本)

スペックはまだ不明ですが、2月頃から導入開始のようです。サンセイR&D様の音楽パチンコといえば・・・特に無かったな。なんかあった気がしたんですけど気の、せい・・・?個人的にはC翼の甘デジorライトミドルスペックが打ちたいです。サッカーボールがゴールネットを突き破らんとするあの役物をお腹いっぱい堪能したいっす。

Leave a Comment.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)