ドロロンえん魔くんで3択神、またはエスパーになった私(えまのん

Pocket

DSC_0692_350なんていうかなあ。

チャンスは掴んでもその先へと飛び立てない、嫌な感じの流れの実戦が続いていたもんで、こういう時って危ないわけで。

例えばリスクの高いMAX機に突っ込んで行ったり、スーパービンゴでおは天単発くらったり、そんな恐ろしい失敗をやらかしやすい空気で、収支だとかアレコレ難しいことをそんなにも考えず、打ち倒す時間があった方がいい。

そんなわけで5スロで、「サラリーマン金太郎」な。10時に行ったもんで、朝一0Gで落ちてるのがこれしかなかった。ホントは、「ドロロンえん魔くんめ~らめら」を打ちに行ったんですけどね。

ま、「サラリーマン金太郎」も好きだけど思い切り打てないからね。5スロで挑んでみようじゃないか。

なかなか高確もいかないし、ものすごく据え置き臭い台でしたが、2k使ったところでジャルダンステージで強チャンス目からの金チャンス。しかしなが ら、レアベル2回引いても八州連合ステージに行かないし、やな予感しかしない台。金チャンス中も押し順チャンスリプレイが全く引けない悲しい引きだったも のの、なんとかアレコレ引いて1400枚程度に。やれやれってことでそのまま打ち続けたら、全く連続演出にすら発展しないし、擬似遊戯ではリプレイしか引 けない(およそ50%でダメな方を連続で引いている)という魔の遊戯に突入。

このままじゃ残りの1000枚使って天井行ってBIG単の流れだよ……!

と、5スロとはいえ嫌な気持ちになりかけたところで、背面の「ドロロンえん魔くん」が空き台に。しかも400G程度ハマっている状態なので、持ちメダルで 当たりまで持ち込めそうな感じ。20スロだったら、浮きも1万円以上だし、帰ってもいいんですけどね。5スロだからね。本来の目的を果たして帰ろうじゃな いか。

ドロンえん魔くんで最強チェリーが降臨

DSC_0693_350

スイカだかチャンス目だかを引いた後の連続演出中にチェリーが滑ってきたので、まあ、DDTですわな。右リールは「7・雪子・7」狙いで。

期待していた役は、7図柄が中段に止まる強チェリーなんですが、なんと最強チェリーが降臨。

1/65536な。

BIG確定するだけだけど。多分もうあんまり見られない出目なので、思わず写メる。

ここからBIG直撃し、1000枚くらい出たかなあ。

その後すぐにCZからARTを引き戻し、さらに400枚プラス。ここで、なんとなくうっすらね、通常Bモードっぽい演出を見てしまい、とりあえず追うことに。

ちょっとハマったところでCZからARTを引き、天国に期待したんですが、どーやら通常Bループしてもうたようで、100Gを抜け、レア役も引けなくなり、せっかく手に入れたメダルがずんどこずんどこ飲まれて行く。

通常Aの解除濃厚なところで前兆が出たりして、モード読み間違ったか……とゲンナリやめどきを探っていたら、532Gの規定ゲーム数で解除 したので、やっぱり通常B濃厚で、そのARTは200枚程度の獲得で終了したものの、なんとか天国に上がってくれたよ~で、96Gで再びARTに。通常時 の赤セリフは天国や本前兆示唆になるのかな。

そして、ここからものすごくよくわからない3択の神が降臨。

リプリプベルなんてズバズバ当てちゃうし、天使は倒しちゃうし、上乗せ特化にゃいくし、ボーナス引くし、気がつきゃこの台では見たことがないART残りG 数になってたり。して、なぜか天魔バトルがループ。ベル天井が立て続けに低いところを選んでいたのか?とりあえず、仲間が全員揃った状態で最後の6人目の 天使を残すのみとなった訳で。

DSC_0694_350

仲間が全員揃うと、その次の天魔バトルは勝ち確定。すなわち、継続率が約80%とされる最終決戦モードに突入するわけで、

ホレ、万枚あるんでないの(5スロで)。

と、お尻が浮いた3ループ目の最終決戦モードで敗北。。。

しかし、この感に上乗せしたので残りG数は再び200Gを越えたわけでね…。

結果としては、このARTで3000枚オーバーの出玉を獲得。5スロとはいえ、10k以上のプラスになるのはありがたい。あんまりシビアに打ってなかったしな。

それにしても、前任者の方もまだホールにいたのでホントすんませんッて感じですね。この「ドロロンえん魔くん」て、設定6以外は神にならない限り出ませんからね……。

出来が良いのは事実なんですが、いかんせんスペックが辛いというかなんというか、キツイというか、まあキツイんですが。初打ちした時は、とんでもねぇクソ台だと思ったもんです。今でもスペックはクソだと思ってます。

しかし、演出の作り込み、ゲーム性の作りこみは、他の機種とは一線を画するものがあり、ぶっちゃけ、アラジンよりも面白い台だと思います。もちろ ん、演出面で「いやいやいや、それはないで」と思う部分もあるんですがね。上手にハルミちゃんを演出上使っているため、ギャグで済まされちゃうんよね。

「ドロロンえん魔くん」のARTは基本40Gで最後に天魔バトルが発生し、勝てば継続、負ければ終了なんです。

この天魔バトルが3択の神にならないと勝てない仕様でして、初回打った時は「なんて台が検定を通ってしまったんだYO!」と恨んだものですが、それは、この天魔バトルを「継続をかけた闘い」として認識していたからなのですな。

しかし、「ドロロンえん魔くん」側、もっと言えば製造元の「KPE」側では、

天魔バトルは上乗せ特化ゾーンを賭けた闘い。ART中にレア役が引けなくても上乗せ特化ゾーン獲得のチャンスをあげるんだから、感謝せーよ。

コレ。ココの差。コレなんですよね。

えん魔くんの帽子がそう語っていることに気づいた時、この仕様を受容できるようになったんですな。。。

ドロロンえん魔くん め~らメラ 狙い時とは

私の5スロ実戦の御託はまあ、ともかくとして、少し真面目なことをメモ。突撃した り、設定を追うようになるとこの台は勝率が著しく下がります。なぜなら設定6なんて無いからです。設定6は初当たり確率がずば抜けているので、神にならず ともそんなに負けずに遊べそうです。しかし、それ以外の設定は天井までハマっても文句が言えない規定G数の振り分けっぷり。

天井は999Gで、実践上998Gまでには当たってしまいます。逆に999Gまで到達できれば、地獄フリーズが確定しますが、ほぼ到達しないので、天井で大きな恩恵があるとは考えないほうが良いです。

モチロン、低投資で天井まで行けそうならそれはそれで良いのですが、濃いゾーンは、

  • 264G~300G
  • 400G~490G
  • 632G~690G

ゾロ目でのフリーズ抽選は777Gが濃いのですが、期待はあまりできないので…また、規定G数でのCZの抽選もあまり期待が出来ないので、基本はゾーン過ぎたら即ヤメかなあ。600G過ぎからだったら突っ張ってもいいかもですが。

また、天国は96G以内の解除が確定するだけでループ性はあまり期待できないのでね…。通常Bでもやめた方が堅実。ART終了後のキャラも3人はよく出るけど、1人でも天国だったりするし。

この日打った「ドロロンえん魔くん」の設定は?

設定差のあるスイカはまあまあ出ていたように思いますし、それなりにCZにも入っていたような気がします。今回は最終決戦モードへ突入できたので、その後の引き戻しゾーンの引き戻し演出発生G数(ベル取りこぼし後)を参考にすると、3G目で発生しました。(参考:一撃さん

打感も含めて判断すると、やっぱり設定3くらいなのかなーと思います。

Leave a Comment.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)