あの店はこんな店:ベガスベガス函館吉川店

Pocket

広々店内+立体駐車場の大型パチンコ店

【2016年7月チェック】4月の後半に数日かけてリニューアルしたベガスベガス吉川店。2015年12月に新店舗が昭和地区にオープンしたことで今後の行く末についてあれこれ憶測を呼んでいた同店だが、どうやら低貸し方面に強くギアを入れ始めた模様。大きな変更点としては、1島に2スロを導入したことだろう。この大きな変更に伴い、以前は羽根物・甘デジが充実していた4円パチンコのシマが2つ消滅。また、パチンコフロアは景品カウンターに向かって左手がすべて1円コーナーに、右側がすべて4円コーナとなった。1円コーナーのみ自動計数機を導入し、台移動する際の手間が少なくなったのは1円ユーザーにとって朗報か。
機種の配置も大きく変わり、パチンコ側の島(5スロ・2スロ島の隣)に稼動主力のジャグラー島を3島配置。休憩・漫画コーナーが景品カウンター右側に集約された。

2016/5時点の店データ(最新はP-WORLDのベガスベガス函館吉川店ページ公式ページへ

住所:北海道函館市吉川町5-12
交通:ガス会社前交差点の万代こ線橋越えると目の前・函館バス「吉川町」目の前
電話:0138-45-1072
設置台数:パチンコ400台/スロット574台
貯玉1日制限:パチンコ2500玉・スロット500枚

※1パチ5スロ等は制限内容が違うことがあります。
※換金率・制限内容は店側の都合で変更できるので、上記内容が固定ではありません。

ベガスベガス函館吉川店はこんな店に見えた

【店内】パチンコ分煙ボードあり、台間普通、全台箱使用。パチスロは台間広め(一部島除く)、店員がメダル補充するので待たされることが時々。景品カウンター側に漫画と休憩コーナー、食堂あり。ロッカーが有料、100円で戻ってこない方式なので注意。公式サイトから携帯で台データのチェックができる。

【立地・近隣事情】立体駐車場があるので冬場快適。本町方面に数分走るとライジング、5号線を10分ほど北上でロイヤルひまわり、北斗市方面へ数分でマルハン港という巡回にもってこいの位置関係。最近の稼動状況を詳しく知らないのでアレだけど、今は客層もキツくなさそうなのでパチスロ巡回系ならちょいちょい立ち寄る店なんじゃないかなと思う。
パチンコはバラエティ度がかなり高いので触りたい機種があるなら。(という理由以外は潰して回ってないのでよくわからない)

【個人的な結論2016/7】旧イベント日のまとめでも書いたが以前の印象はパチスロの方が強かった店。他店では主力だろう海JAPANや牙狼系の稼動が強くないあたり未だにそうかなと思う。
2~3ヶ月ごとに覘いていると、そのたびにパチンコもパチスロもバラエティ度が上がっていて、思わず触ってみたくなる機種が生存していたりして驚く。平日日中は台数から見ると稼動がかなり少なく見えたが、仕事帰りの時間帯になると稼動が上がる。AT機の減少、320ミドル新台の増加や撤去リストへの対応が進む今後はこういう島も見かけなくなるのかもと思うと少し寂しい。カリカリして最高設定を狙うんじゃなく、打ちたい機種を邪魔されず回したいと思うなら選択肢にしてみては(無責任)。

パチスロは少し湾曲した島形状のおかげで台間が広めで棚も広く使いやすいので居心地がいいけど、それだけではなかなか空台に座って投資する気にはなれない。ちょっと昔のイベント規制前や震災前を思うと、かなり雰囲気が変わった店の一つじゃないかと思う。

今から思うのは、パチ・スロ間にしっかり休憩コーナーがあった昔のほうがよかったなぁと。空台待ちするので店の滞在時間が延びていたしこの店を選ぶ理由の一つにもなっていた。大型店の居心地のよさって下げちゃいけないんだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)