あの店はこんな店:ベガスベガス函館昭和店

Pocket

(2016/1更新)グランドオープン2015/12/29、函館エリアで最も新しい最大規模パチンコ店。マルハン函館港店、ベガスベガス函館吉川店、ダイナム上磯店など1000台程度が最も大きかった規模だったが、今度の新店は1300台と大きく上回った。将来の薄利多売化傾向を見越した規模では。

スロットは20円5円、パチンコは4円と1.25円。

2018/7時点の店データ(最新はP-WORLDのベガスベガス函館昭和店ページ公式ページへ

住所:函館市昭和3丁目18-8
交通:函館バス「昭和1丁目」バス停そば
電話:0138-45-7622
設置台数:パチンコ720台/スロット580台
貯玉1日制限:20円500枚/4円2500玉(確認2016/1)

※1.25パチ5スロ等は制限内容が違うことがあります。
※換金率・制限内容は店側の都合で変更できるので、上記内容が固定ではありません。

ベガスベガス函館昭和店はこんな店に見えた

【店内】表側(コンビニ・アニマルカフェ側)がパチンコ島、奥側がパチスロ島。正面から見て右に景品カウンター、駐車場側の1F中央に交換所。パチンコ分煙ボードあり、台間普通、4円は全台箱使用、1.25円は各台自動計数。休憩スペースは正面側壁沿いに椅子と漫画本棚、中央左の駐車場側に水槽がある休憩コーナー。

【立地・近隣事情】1000台規模の立体駐車場があるので冬場快適だがちょっと狭めなので初見の方は注意。店舗正面が信号付きの変則交差点目の前なので出入りに注意が必要。正面右側奥にもP出入り口があるが裏手一帯は住宅地で5号線からの抜け道にも使われるため細い道の割に通行車両があり、こちらも注意が必要。併設のアニマルカフェがニュースで取り上げられるほど好評とのこと。
周辺店舗はボンボン・ひまわり函館・ロイヤルと3店舗だが、そのキャパシティゆえ少し離れた大規模店とも競争が起きていると思われる。

【個人的な結論2018/7】人気新機種の台数が多めなのが大手他店と同じながら、既存の島のバランスを崩さずにいられるのは設置台数の多さゆえの力技。ミドル・ライトミドルバラエティ島や役物系、甘バラエティ島、海系2島は必ずしも毎日高稼働ではなさそう。そして、台数が多すぎて打つべき台にたどり着く前にコストがかかるのが欠点。

パチスロは設置メインの膨大なジャグラー系島のほかは沖ドキとバジリスクが高稼働。人気新機種は中央よりに設置されるがそれなりに配置換えが多めに思っていて、久しぶりに行ってみると場所と台数が変わっていてちょっとガッカリすることも。市内では減ってきた30パイメダルのハナハナがまだ打てるが、その他古めの機種は設置が少ない。もっともバラエティ島が好みなら同系列の吉川店へどうぞってことになるかと。

4 件のコメント

  1. tetuman 返信

    明けましておめでとうございます
    函館市内&近郊の情報まとめ、ご苦労様です
    情報が見やすくて、とても頼りになってます
    今年もよろしくお願いします

    • すえ吉 投稿者返信

      ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

  2. アサヒママ 返信

    昭和のベガスベガス、近いのでよく行きますがトイレ掃除が行き届いてないのが気になる!特に床とかサイドとか用をたすとこ以外なのでさほど気にならないのかな、いやそうじゃないですよね(T-T)
    小姑みたいでうるさいのですがだんだんと白いホコリの層が厚くなってるってば~

    • えまのん 返信

      アサヒママさん
      お返事遅くなりましたm(_ _)m
      黒いタイル張りで高級感を感じる造りになってるだけに気になっちゃいますよね。というか、女子的にはトイレの美しさは通えるホールかそうでないかのそこそこ重要なポイントだったりしますよねー(・_・;)用をたすところじゃないのは幸いですが、ホコリが溜まってるのを見ると…「見た目キレイに見えるけどさぁ。。。ココも実は汚いのか・・・」と思ってしまいますねえ。
      最近昭和のベガスベガスは行っていないのですが、久しぶりに立ち寄ってみようかな(私も小姑か!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)