あの店はこんな店:ライジング函館五稜郭店

Pocket

本町・五稜郭エリア繁華街中心部の大型パチンコ店

※2014年8月に書いた記事を一部書き直したものです

【2018年6月チェック】テーオーデパート向かい、アミューズメントプラザテキサス函館(元パボッツ函館)1階を占める大型パチンコ店。中年以上の人には旧西武デパートと言ったほうが伝わりやすいかも。パチンコ496台、スロット267台。(2016/8/22からハナハナがあった奥の壁列が全て2円スロットになった。)
休憩スペースを挟んでパチンコフロアとパチスロフロアに分かれており、パチスロはジャグラー系と沖ドキの稼動率が高い。パチンコは基本的に通路側に新台や設置台数の多い機種を寄せる傾向が強く、2台・3台導入の新台や稼動に期待できなくなったちょい古めの台や再導入台などは奥に配置されることが多い。
データロボサイト7で出玉データ・履歴のチェック(有料)ができるほか店舗スマホアプリで無料でデータが見られるので、高設定投入頻度などの推測に便利。

2018/4月時点の店データ(最新はP-WORLDのライジング函館五稜郭店のページへ

住所:北海道函館市梁川町9-3
交通:本町交差点より徒歩2分、函館バス「テーオーデパート前」すぐ
電話:0138-55-5511
設置台数:パチンコ496台/スロット267台
貯玉1日制限:パチンコ2500玉・スロット500枚(2014/08/27時点)

※1パチ5スロ等は制限内容が違うことがあります。
※換金率・制限内容は店側の都合で変更できるので、上記内容が固定ではありません。

ライジング函館五稜郭店はこんな店に見えた

【店内】パチンコ側は分煙ボードあり。最近の新店と比べると台間が狭め。1円パチンコは各台計数。パチスロの椅子は他店より少し腰高(2017/12改装で椅子全交換も高さ調整付かず残念)。
立体駐車場側の島は冬場は少々寒いのでご注意を。
旧イベント日は8のつく日、他に定例の変則開店日がある。

【立地】大型立体駐車場があるが常に不足気味、同居する人気テナントも多数あって夕方以降や週末・旧イベント日などは駐車場不足に悩まされているが、旧西武デパート時代からの裏手立体駐車場が使用できなくなって以降ずっとこの状態なので、新たに立体駐車場を作らない限り解決されそうにない。混雑時には複数の警備員が誘導に立つ。(つまりこれが解決されないとこのビルの空フロアのテナントは増えづらい)(去年大通り側に出来た大阪王将がいい感じ)

【近隣事情】かつては本町に複数のパチンコ店パチスロ店があったが、現在は徒歩数分内に「スーパーハイペリオンセブン函館店」のみ。安定人気の島(北斗無双・海・ジャグ系など)を中心にパチンコ・パチスロともしっかり常連客を抱えているように見える。
ビルに同居するテナントや近隣大学の影響か、20代前半の客層が多い時期・時間帯もある。

【個人的な結論2018/6】日々アプリで稼動データをチェックしてると、特にここ何ヶ月かでジャグラーと沖ドキの高稼働傾向が相変わらずだけどそれ以外の期待できない感じが強くなったように思う。最もこの苦戦ぷりは他店も同様かも知れないけれど。
パチンコは個人的にはしばらく辛い印象が強いが、新台や人気島をあまり触らないので好む立ち回りによって印象は違うかも。高稼働で大きく利益じゃなく、少ない稼動からも確実に利益を目指す感じがさらに強まったような。勝手な推測ですが。
頑張れば回せるなと記憶してる台も少ないので、正直あまり足が向かないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)