[更新]12/29オープン確定の新店・ベガスベガス函館昭和店

Pocket

vvnew

追記:店舗紹介記事書きました「あの店はこんな店:ベガスベガス函館昭和店

追記12/25:グランドオープン日出ましたね。意外と告知早かった。
グランドオープンは12/29 12時
続いて年内は12/30 AM11時、12/31 AM10時のオープン。
グランドオープン日の入場は10:30、並びは7時からでそれ以前は一切並べないとの説明でしたよ。
台数はパチンコ720台スロット580台。パーソナルの自動計数付きは1円(1.25円?)のみ。

追記12/23:会員募集終了後の年内にグランドオープンとのこと。詳しくオープン日と年内予定を知りたい人は会員登録に行くといいと思う。場所的に混雑日の店舗の出入りが心配だなぁ。

追記12/22:P-Worldに「ベガスベガス函館昭和店」ページが開設されました。事前の会員募集が12/23~27なので、オープンは12/28以降ですね。企業の公式にもリリース載りました。設備等の情報はまだ何もありません。パーソナル(自動玉計数)入るようですね(1円のみと判明)。今どき人件費削減必須だし、そりゃそうか。今のところ4円1.25円20円5円ですが要再確認。合計1300台。

追記:サンクスのみ開店したみたい。田家町?で見かけた看板によると台数は規模とのこと。函館エリア最大だけど稼動大丈夫かな?

昭和三丁目、産業道路のモダ石油・ガリバー・エネオス裏手で開店準備中のベガスベガス新店舗。看板からすると店名は”ベガスベガス函館昭和店”になるのかな。
正面中央と右が店舗で左は駐車場入口、建物の大部分が立体駐車場。前を通った方ならわかるだろうけど、かなりデカイ。駐車場は4階建てか5階建てくらい?
テナント(自社経営?)としてサンクス、食堂とカフェコーナー。
台数も最近のベガスベガス新店(ココココなど)の例や近隣店、函館吉川店を見ても700~1000台近い規模だろうか。はじめから1円5スロ見込み薄利多売ならそうなるだろうけど。(パチ各台計数なら大歓迎)

サンクス店内が棚や商品準備に入ってるっぽいところを見るとオープンは12月中旬とかかな。年末年始の稼ぎ時は逃さないと思う。

年末年始はともかく、この大きな店が増えたことで来年以降の函館のパチンコ店はますます生き残り戦が厳しくなってくだろうなぁ。
聞こえてくる業界の事情から、パチスロの5.5号機化はまだマシなほうで、パチンコのMAX規制に続き機種検定の釘問題絡みで、撤去騒動のオチ次第ではしばらく大きな入替えコストがかかるようだし。
(業界人の発言や専門チャンネルの某番組によると機種検定の際メーカーが大幅に変更した釘状態で検定を通して来たことが今ごろ問題化(全国の現行稼動台は大部分が実質違法機?状態)、撤去スケジュールや分担の落としどころを探っているらしい)

最近は低貸玉の比率が上がってきて薄利多売化が続いているだろうから、低コスト大規模店を展開して低貸玉でも利益が取れる前提の経営に、さらにこういう追加コストに耐えられる店しか生き残らないだろうなぁ。
店が減っても周辺環境が悪化しないなら別に構わないけど、行き場を失う近所の人たちが多いとか雇用先が数十人減るとか、そういうことを考えると微妙な気持ちになる。

にしてもこの新店舗計画、現状の業界の事態と今後の変化、どこまで織り込んであったんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)