函館エリアのパチンコ店が新型コロナの影響でじわじわ減ったり変わったり

主に新型コロナウイルス感染拡大がはじまった2020年春以来、函館エリアのパチンコ店の閉店や買収リニューアルが続いているので、時系列で振り返ってまとめてみます。

2020/2/28~3/19 北海道 独自の緊急事態宣言

  • 2020/3  スロットカフェモナコ閉店
  • 2020/3頃  パチンコ VARI VARI閉店

2020/4/17~5/24 北海道・緊急事態宣言・休業要請

  • 2020/5  パーラー太陽上磯店 閉店
    休業要請から営業再開せず
  • 2020/5  イーグルアクアズ北斗店 閉店
    休業要請から営業再開せず

2020/8

  • 2020/8/6  イーグルアクアズ北斗店跡がKEIO北斗店として開店

2021/1~

  • 2021/不明  ゴッドステージ 閉店(目撃証言から)
  • 2021/7頃  スーパーハイペリオンセブン函館店 閉店(目撃証言から)

2021/8/27~9/30(予定)北海道・緊急事態宣言

最後のガイア函館港店、GAIA公式サイトに掲載が無くなったのは事実なので、もし年末を目指して他グループ店にリニューアルするのであればそろそろ閉店して工事に入るんじゃないですかね(適当)
ガイア系列は以前の業界ニュースによると全国的に店舗売却を進めているようなので、函館港店もその一環かも知れないですね。

2020年春以降、6店舗のパチンコ・パチスロ店が閉店、うち1店舗が復活リニューアル開店。やっぱり小規模系列店や単独店の閉店撤退が目立ちます。
新型コロナでの1年以上にわたる売上ダウンとパチンコP機・パチスロ6号機への総入れ替えがバッチリ重なってしまっていて、小規模店にとってのダメージが過大なのは容易に想像出来ます。新台1台40万が500台で2億、中古台で半分に節約しても1億。今の状況で短期回収出来るコストじゃないもんなぁ。

新型コロナの影響がいつ収まるかわからないままなので、この先さらにパチンコ店が増えたり減ったりするかも知れないですね。

コメント