8月1日から函館のパチンコ店の換金率が等価じゃなくなるらしい 7/24更新(全店っぽい?)

Pocket

※この記事は旧ブログからの転載です。記事は当時のままの複製です。(2015/09/08)

結論:換金率変更はほぼ全店でした。確認した数店全てで20円パチスロは5.6枚交換(約17.85円)、4円パチンコは28個交換(約3.57円)。なお、一部の店での貸玉貸メダル料変更一日あたりの貯玉利用制限があるので、実際に打つ前に注意が必要。

IMG_1778_cut.jpg
※7月5日、函館市内某店にて

7月に入ってから、函館市内のパチンコ店で写真のような換金率変更についての告知掲示を見かけています。とうとう函館エリアのパチンコ店でも等価交換じゃなくなるらしい。
変更日は8月1日、あと1ヶ月を切ってます。
告知名義は「函館方面遊戯業協同組合/函館方面遊戯業防犯協力会」、文面では「函館方面の全ての遊技場では」とあるので、ほとんどのパチンコ店で等価交換じゃなくなるんだろうと思うんですが、今日現在まで立ち寄った店で掲示を見かけたのはパチパチ湯の川店/パチンコボンボン/ひまわり函館店、逆に見かけなかったのはマルハン函館港店/ロイヤル函館店でした。

換金率変更まであと1ヶ月を切ってるのに店内掲示がないのも遅い気がするので、換金率変更が必ずしも函館市内全店じゃないのか(特に大手系列店)、先に会員向けに個別案内をしているのか、どうなんでしょうね~。

消費税アップから4ヶ月の今頃になって換金率変更に踏み切った事情はいろいろ勝手な想像してしまうけど、このまま辛くてツラい、ツマラナイ状況の店ばかりで次の消費税アップを迎えるより、何か変わるきっかけになるならいいのかも?なんて思ってますが。どう転ぶのやら。
ところで、換金率いくらになるんだろ。

※追記:その後7/11までに、ライジング函館五稜郭店、プレイランドハッピー本通店で掲示を確認。いくつかの店では出入り口での掲示がなく、店内掲示も大きくないし1箇所だしでアレ
※追記:ロイヤル函館店でも換金率変わる旨の掲示があったので、文面通り、函館市内ほぼ全店な感じ。
※追記:大手を含めて、今月24日までに行った9店では全部告知がありました。8月に入ったら換金率がわかった店から書いて行きます。会員カード作成&貯玉しなくちゃいけませんね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)