ライジング函館五稜郭店に30パイコーナー再登場

Pocket

ライジング函館店30パイコーナーを新設

めっきりパチンコ店に足を運ばなくなってしまった私ですが、いつだってチャンスは狙っていたいものです。そんなわけで、各P店のLINEやTwitterもチェックしてるんですが、今日は朝からライジングからLINEが~。

p-world ライジング函館五稜郭店

当然p-worldにも出とりますわな。

新設ちゅーか、何年か前まで普通にあったろー。30パイコーナー。あたいの大好きなハナハナとかあったやんけー。

どこに30パイコーナーを作ったのかまではwebからはわかりませんが、設置機種をみるとどうやら「沖ドキ2 30Φ」を導入したんでしょうね。(リンク先はユニバ公式)

ライジングはメダルを自動補給しているので、仕組み的に考えると以前も設置があった餃子の王将の壁側の一角でしょうかね。2スロになり5スロになり、また30パイコーナーになったあの場所ですね。ケータイの電波が届かんあの場所です。

ハナを光らせたい……

そんな気持ちにならなくもないんですが、1000円46枚貸しという文章を読むたびに、そんな勝てっこない匂いしかしねぇパチスロは打ちたくねぇなあ……なんて思ってしまうのです。

せいぜい遊んで捨てていいのは、5スロくらいなレートなもんで、1枚21.74円のメダルで勝つ見込みが少ない遊戯してニコニコはできないんだぜぇ…。

そいや、ライジング函館五稜郭店、5スロは1枚5円なのかな。消費税が増税になって、1枚のメダルの価格と買取の金額が変わってから、ライジング函館五稜郭店では真面目にパチスロしてなかったのかも。

そのうち、実戦に出かけて、運良く勝てたらまたブログに書きましょう。そうしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)