headerimage01.jpg

某店にて期待のAタイプ新世紀エヴァンゲリオンー真実の翼を打ってきました。あーさーかーらー。結果的には設定456のうちどれかをツモっていたようですが、一発ツモではないです・・・。狙いの場所自体は正解でしたがね…。

結果は3000枚ほど交換です。8000回転くらい回したので疲れました。。。差枚的には全然たらねーよ!!!的な枚数です。特リプやらベル・リプ重複やらの薄いところのヒキ負け。SBIGに偏らなければ、不発の高設定台になるとこでした。

 

とはいえ、各数値はめっちゃくちゃ荒れますが、終始「良い方面」でいったりきたり。あれだけ小役が荒れるとホント困ります。

 

前回の実践でもエヴァ5の文句たらたらですが、打てば打つほどやっぱり嫌いになっちゃいます。でもたぶん設定が入るうちは打つけど。。。

 

詳しいデータや数値はまた後ほど。

待ちに待った?Aタイプの大型新機種です。大型と言っても、そのコンテンツ上大量導入される雰囲気だよーってくらいの認識なのですが、安定度が売りのAタイプなわけで、昨今の設定1でも万枚狙えるよ!とは対極なわけで・・・手堅く勝ちたい私にとっては、打てる機種になればいいなーとね。

そんなわけで、某店のイベントへ出掛け、狙い台のエヴァが取れましたので打ってまいりました。結果はその台ではマイナス2本かな。選んだ基準としては、ここ数日使用しておらず、なおかつ、最大BIG数が周りの台よりも劣っているという点が気になったので、2台並んでいるうちのソチラガワを選択。

前日は311Gで終わり。

が、しかし、回せども回せどもボーナスが当たりません。しかし、ベルは500G経過時点で1/7。チェリーも1/50あたりで出ています。スイカは最初足りませんでしたが、打っているうちに連発し、チェリーと並ぶ数値まで追い上げ。

本来なら、当たりが重たい時点で数値が芳しくない場合は止めているところ。ところがこの数値の良さです。500Gしか回してないとは言え、捨てるにはどうなの?という数値。この時点では解析が出ていなかったので、前作までの数値を参考に考えていますが、やはり良さげなわけです。ここまで回すのに10本。天井まで200Gくらいなわけで。

おまけに、以前2万円ほど一気に飲んでから8000枚出ている台のデータも目にしているため、高設定の期待も数値的にもまだまだ・・・といったところ。とりあえず、最初のボーナスまで回すことにしました。

チェリーもスイカも出ます。あの変な役物もピョンピョンしていましたが、一向に「確定」の文字はお目にかかれません。。。天井まで後24G。追加投資は5本目に突入・・・したところで、突然のリーチ目。中段に順押しで、べる・べる・はずれが停止。

 

おい!

 

どうせ単独で当たるなら、もっと早い段階で当てておくれよ。でもって、こういう時って経験上8割方、、、

 

レギュラーボーナス

 

ですよね・・・。右リールに赤七を目押しすると案の定、右上に赤7。わらにもすがる思いで左リールに紫7を目押しすると、あえなく上段にビタリ。

 

覚悟を決めて中リールも紫7を押すと、残念ながら、本機の和田○キ子ことマリが登場。で、どしょっぱつにチェリー。払い出し、50枚。しかも、ビーストモードが付いてくるので即止めすら許されません。

とはいえ、ベルの出現は相変わらず良いままでしたので、少しだけ枚数を増やすことに成功。しかも、転落リプはなかなか揃いません。画面では、和田さんが「ハッ!」「ハッ!」とのたまっております。チェリーもスイカも引きましたが、「ハッ!」というだけで、使途はたおせませぬ。

そうこうしているうちにビーストも70Gを越え、このエヴァで一番の見せどころ?であるはずの、REG後ビーストから覚醒へ昇格も視野に入ってくるG数です。しかし、この日の私にはネタの神が微笑みまくっているのか、96Gにて・・・

右リールにスイカがずる滑り。あえなくビーストモード終了。50枚に毛の生えた程度のコインしか手元に残りませぬ。しかし、相変わらずベルは良好。やれやれ。。。と思っていたら、チェリーから同色。白だったか紫だったか。

終わってクレジットで即止めしようと企んでいたら、ネタの神がまた微笑みました。レバオンでATフラッシュです。あげく、ブチュン!と画面が暗転し、カヲル様の登場。念のため小役狙いをすると、1枚役での当選。同色です。白だったか紫だったか。

BIG中のスイカはアホみたいに落ちてくるし、なんだかもう止める理由がありません。こりゃ、やはり先日見たデータのように始まっちゃうの?と思いながら回していくと程なくレイ白BIGが弱スイカから。

投資はAタイプのわりには掛かってしまっているものの、強気で追ってOKな流れかしら?と思いつつ回し始めると、突然ベル確率が300G回したのに体感的には1/9くらいに落っこちてしまいます。おまけに、レア小役も出ません。画面ではアスカが屈伸運動をしたり、弁当をひたすら食べたり、車を運転したり、延々と同じことが繰り返されるのみ。

これまでの経験上、いきなり小役確率がガタ落ちし、戻るに戻ってこれない小役達がいらっしゃるパターンで良い思いをしたことがありませぬ。特に、エヴァで。そんなわけで、300G回して止めたのですが…。

どーやら、新世紀エヴァンゲリオンー真実の翼の解析が早々に出た様子で、スロットマニアさんとこにも掲載されておりました。

続きを読む

さて、あたくしが最近リキを入れて打っているのが平和・オリンピアから昨年冬に発売された「アントニオ猪木が元気にするパチスロ機」(通称、猪木)です。

ツモったのを逃したり、ツモったと思って深追いして手痛く傷を負ってみたりと、まさに、

修行とは出直しの連続なり

といった状況でござりまする。パチスロ打ちながら、「泣いてみた」なんて詩を朗読してみたり、冷蔵庫の納豆を食べちゃってごめんねと謝ってみたり、本当に猪木さんの詩は大好きです。ここ数ヶ月、随分慰められ、元気づけられたものです。

まあ、だからといって出してくれるわけじゃないんですが。

続きを読む

サミーによる無償入替え第1弾「ろくでなしBLUES」が導入になった結果、函館市周辺店でのサクラ大戦3の設置店は以下の通りに。意外と残ってますね。

・ベガスベガス函館吉川店 4台
・ガイア函館港店 5台
・マルハン函館港店 4台
・BON BON SEA 2台
・パーラーパチパチ桔梗店 2台
・パーラーゴリラ港店 8台
・パーラーゴリラ神山店 8台
・INDY函館 3台
・パーラー太陽 上磯店 4
・スロットキング北斗店 -台
・ゴッドステージ -台

3月末のボトムズ導入後も残る店はどれくらいあるでしょう。

低設定でも長期稼動時の機械割が高いといわれるサクラ大戦3、サミーも事実を認めた結果、他新機種との無償交換や保障の対応を発表したわけだけど、実践上は、打ち手が1日に1人で回せる範囲では、低設定じゃオイシイ思いなんてなかなか出来ないんですけどね。結局のところSBSとか天井中の大量ストックなど、設定不問の出玉のカギになる部分がちょっと多いだけって気がしますがどうなんでしょ。

一時出回った攻略法がどうとか、一部の店じゃそれを真に受けて変速打ち禁止とか張り紙してるようですが、何やってんだか(笑
アホらしいの通り越して恥ずかしくなってくるのでヤメてほしいなぁ。

サミーのパチスロ新台「ろくでなしBLUES」導入店です。何かと話題だったサクラ大戦3の無償入替え機のうちの1機種ゆえ、この入替えをきっかけにサクラ大戦3がなくなった店もあった模様。ゲーム性はボーナスメインの純Aタイプで設定6のボーナス合成が1/117.8とかなり軽め。
※無償入替えのもう1機種はARTメインのボトムズ、3月末予定

・函館 ひまわり 6台
・イーグル ベイプラス 3台
・ライジング函館五稜郭 4台
・パーラーパチパチ湯川店 2台
・ゴッドステージ -台
・ダイナム上磯店 6台

■機種紹介

777@nifty

元々リラックマ好きということで、777@niftyで最新機種の情報を見つけてすぐに、twitterの方ではつぶやいたのですがw

オーイズミから「ハネスロ リラックマ」が発売になるみたいです。

ハネスロと言えば、確率が甘くて、あんまり出ない(設定6はその軽さと、3倍ボーナスの比率故に出ちゃうけど)甘デジ的扱いのスロット機。まあ、題材的にはゆる~く遊ぶのにピッタリですね。昔ベガスに入ってた台では良く遊ばせてもらいましたわ。

打ち手としては、ネタ台なので笑って見ていられるのですが、一部リラックマファンから大ブーイングということで、しかも、キャラ作者のコンドウアキさんがパチスロ化されるのを知らなかったとかなんとかで大騒ぎに。元々、キャラの版権を管理しているのがサンエックスという彼女が以前働いていた会社なので、まあ色々な事情がありパチスロ化に至ったのでしょう。

まあしかしあれですね。パチンコ/パチスロが悪者一辺倒のような物の見方には、少々辟易してしまったり。一方的な物の見方はあんまりよろしくないよね、と、えまのん的には思います。

なにはともあれ、ここまで来て開発が中止になってしまうと、それこそ偉いこっちゃな自体になりそうなので、なんとか妥協点を探りながら進めていって欲しい物です。

導入されたら打ってみたいですし!←

 

1月は、パチで稼いで2月はパチで散財しましてん。。。

レアな所を引いちゃうヒキが、悪い方に作用するとこうなりますねん。。。ま、しょせんはパチンコですから。仕方の無いことです。養分ですね。

新台導入進んでいますが、どれもこれも「危険?」なスペックが多く、なかなかしっかり打ちに行きたい気持ちになりませんねー。緑ドンは事故らないと勝てない気がするしね。1月に「俺の空」で、たぶん設定5or6をツモって4000枚強出したのを最後に、まともに立ち回って勝った記憶が遠い彼方でございます。とほほ。

朝からガチ実践というのも忙しかったりなんだりかんだりで出来なかったしね。

結局の所、ガチで打ててなおかつ、設定もまあ入ってるという機種が現段階で「アントニオ猪木」。私にとっては彼しかいないのです。しかし、闘魂注入してくれず、先日の朝実践ではデータ上は設定8くらいなんだけど、出玉が設定1みたいな悲しい状況に。

立ち回り的には、

スイカ重複率
チェリー重複率
高確中のチャンリプ・チャンス目からのART

を重視していたのですが、これに加えて、低確時のREGからの闘魂注入ってのも考えないとダメみたいね。と、把握したところで機種自体の旬が終わっちまうという。

 

しかし、猪木のノリノリ感は一度味わっちゃうとクセになるっすね。


このページの上部へ

ブログのURLが変わりました
システム乗り換えに伴い新ブログへ切り替えに伴い、URLが変わりました。

Hな街のパチスロライフ・函館実践日記(新)Hな街のパチンコ店・函館パチ屋観察(新)

新しい記事はそれぞれの新ブログか、
トップページからどうぞ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村のスロットブログに参加中。


サイト内検索

タグクラウド