headerimage01.jpg

函館スロ雑記 一覧

北斗・番長2体制を一新するのか?と思われる新台入替ラッシュの夏、皆さんいかがお過ごしでしょうか。相変わらず台数的には番長2だったり北斗だったり、まあ、バジリスクとかねその辺が多いような気もしますが、本当に立ち回りようがないですねー。どの台も設定よりも一発のヒキだったり、細かいヒキとめぐり合わせの積み重ねだったり、そんな機種ばっかりなんだもんね。

といっても、やはり試行回数が多く、長い時間打つとなると低設定よりも高設定らしき台を回し、期待値を稼がざるを得ない部分もありますが。本当に悩みどころですよねえ。おまけに、昨年のイベント規制以来、店側の意志もハッキリ見いだせないことが多かったりするのでなおさら、適当に打ち散らかして、くじ引きのような偶然の幸せとのめぐり合わせを楽しむ、そんなパチスロなのにパチスロと呼べないような状況だったり。

しかし、最近感じることですが、殊に函館においては打ち手のレベルが低下している感があり、

・より早く知識を仕入れる
・コレまでの経験を踏まえて、自分なりに台のシステムを思考する
・台の様子に目を光らせる

というような点に力を入れることで、結構美味しい思いができることが増えているのもまた事実だったりします。

例えば、先日導入になった山佐の「押忍!豪炎高校應援團」ね。元になってるのは「モンキーターン」のテーブル解除システムと、別メーカーの大都技研「押忍!番長2」の前兆とかその辺の演出面。他にも取り入れたものはあるようですが、主にそんな感じに見えます。

もちろんそれだけじゃないんですが、この2つのポイントを頭に入れて台を見まわることでかなり「負けずに/少ない負け額で」チャンスを掴むことができるかと思います。

最近の台には珍しくもなく、解除はただのチャンスへの足がかりだったりするので、その後の展開は打ち手のヒキ次第なのですが、闇雲にうんとこどっこいせー!と打つよりは、勝率があがるんじゃないかなーと思います。導入されて間もないということで、前兆中のママ辞められてる台なんかもポロポロありますしね。

続きを読む

 さてさて、大型新機種が出揃いました。

・番長2
・赤ドン雅
・北斗
・鉄拳

およそ各店舗の稼働状況は、まあこれらの機種で占められてるようですな~。。。良いのか悪いのか。中でも番長2は人気ですね。確かに、辛くてえぐいんですけど、チャンスの前髪を捕まえやすいような印象があるんですよね。まあ、印象ですけど…ええ。

北斗と鉄拳は設定判別要素がある程度ハッキリしているようなので、朝イチからの立ち回りに使えそうですし、しばらくは番長2・北斗、サブで鉄拳という稼働になりそうですし、実際そうなってます。

続きを読む

元々リラックマ好きということで、777@niftyで最新機種の情報を見つけてすぐに、twitterの方ではつぶやいたのですがw

オーイズミから「ハネスロ リラックマ」が発売になるみたいです。

ハネスロと言えば、確率が甘くて、あんまり出ない(設定6はその軽さと、3倍ボーナスの比率故に出ちゃうけど)甘デジ的扱いのスロット機。まあ、題材的にはゆる~く遊ぶのにピッタリですね。昔ベガスに入ってた台では良く遊ばせてもらいましたわ。

打ち手としては、ネタ台なので笑って見ていられるのですが、一部リラックマファンから大ブーイングということで、しかも、キャラ作者のコンドウアキさんがパチスロ化されるのを知らなかったとかなんとかで大騒ぎに。元々、キャラの版権を管理しているのがサンエックスという彼女が以前働いていた会社なので、まあ色々な事情がありパチスロ化に至ったのでしょう。

まあしかしあれですね。パチンコ/パチスロが悪者一辺倒のような物の見方には、少々辟易してしまったり。一方的な物の見方はあんまりよろしくないよね、と、えまのん的には思います。

なにはともあれ、ここまで来て開発が中止になってしまうと、それこそ偉いこっちゃな自体になりそうなので、なんとか妥協点を探りながら進めていって欲しい物です。

導入されたら打ってみたいですし!←

 

1月は、パチで稼いで2月はパチで散財しましてん。。。

レアな所を引いちゃうヒキが、悪い方に作用するとこうなりますねん。。。ま、しょせんはパチンコですから。仕方の無いことです。養分ですね。

新台導入進んでいますが、どれもこれも「危険?」なスペックが多く、なかなかしっかり打ちに行きたい気持ちになりませんねー。緑ドンは事故らないと勝てない気がするしね。1月に「俺の空」で、たぶん設定5or6をツモって4000枚強出したのを最後に、まともに立ち回って勝った記憶が遠い彼方でございます。とほほ。

朝からガチ実践というのも忙しかったりなんだりかんだりで出来なかったしね。

結局の所、ガチで打ててなおかつ、設定もまあ入ってるという機種が現段階で「アントニオ猪木」。私にとっては彼しかいないのです。しかし、闘魂注入してくれず、先日の朝実践ではデータ上は設定8くらいなんだけど、出玉が設定1みたいな悲しい状況に。

立ち回り的には、

スイカ重複率
チェリー重複率
高確中のチャンリプ・チャンス目からのART

を重視していたのですが、これに加えて、低確時のREGからの闘魂注入ってのも考えないとダメみたいね。と、把握したところで機種自体の旬が終わっちまうという。

 

しかし、猪木のノリノリ感は一度味わっちゃうとクセになるっすね。

spider201010.jpg

今年1年の振り返り。
すえ吉のパチスロライフは今年いろいろと発見と変化がありました。

1)パチスロ実機購入
パチスロ5号機の中で一番ハマッたパチスロハードボイルドの実機をいよいよ購入。そしてなぜか、スパイダーマン2を買うつもりが安さにツラれてスパイダーマン3を購入w
購入して1ヶ月弱ですが早くも効果発揮、実践的には無駄打ち(単に打ちたくて打つ)が激減してます。収支にはうれしい効果。
一方、店に顔を出すことが減ったことで、店の流れがわかりづらくなってるのは事実かも。

2)ホーム店の変更
約2年弱、立ち回りの中心にしていた店をメインから外しました。傾向は気にしてるので、また状況に変化があったら行こうかなと思うけど。
その店は特に9月くらいからすえ吉にとってどんどん厳しくなってきて、立ち回りの変更を考えるきっかけに。

3)打つ機種の変化
メインで打つ機種が今年前半と後半でまったく違ってます。特に夏以降は迷走気味。
去年秋から今年前半はほぼエウレカセブン。マジハロ2など他の機種はちょいちょい打つ程度。収支を見返すとエウレカが一番収支貢献度が高かった。鬼武者・蒼天が登場してからは店が設定をあまり入れなかったということが多くなり諦めることに。
今年後半は迷走。蒼天・鬼武者、スパイガール、りんかけ、スパイダーマン3、エヴァ魂、ルパンと打ち歩き、未だ迷走中。
好きになった機種は店が使わない台というすえ吉鉄板法則も相変わらず。

今年後半は、蒼天・鬼武者以外では店がはっきり力を入れている機種が見られず、新台も大量導入が少なく、立ち回りの軸をなかなか決められず。また、最近登場する機種は出玉展開の安定性に欠けたり設定判別が難しく、硬い立ち回りをしにくい台が多い印象。きびしいなぁ。
りんかけの変更判別はけっこう使えたけど、高設定入れてくれないんじゃなぁ。

続きを読む

ブログを放置して申し訳ないなぁと思っておりました。
Twitter使っているとどうしてもブログをおろそかになる、という典型的なパターンになっとりました。

新鬼武者や蒼天の拳ばかりの高稼働に正直ヘキヘキしてたところだけど、自粛明けから続々と、客の流れが変わるかもしれない期待の新機種が次々出ることだし、ちょっくら奮起してまた更新していこうと思ってます。

実践絡みのメモやちょっとしたグチは右に貼り付けたTwitterのツィートを覘いて頂ければ幸いです。

期待の新機種というのは新緑ドン、サクラ大戦3、俺の空あたりっすね。まぁ台数次第だろうけど。
他にもバカ受け台確定のJPS「走れメロス」とか、ひぐらしヒットのオーイズミが出す009-1、ハーレムエース2、シスタークエスト2とかが1月頃にかけて控えてます。ワクワクするようなしないようなw

自粛明けすぐ導入になったマクロスと戦国無双は、台数がどの店も数台づつと微妙で、期待してた変化は起きそうにありません。先日入ったアントニオ猪木(ry は台数は少し多めなので様子見中な感じ。
マクロスはあまりのエウレカコピーっぷりに笑っちゃったw けど、攻略はめちゃ難しい台です。ちょっとやそっとじゃ続ける根拠も捨てる根拠も手に入らないという・・・

自分の立ち回りはというと、8月あたりから危険な雰囲気を感じていた通りなかなか勝てないツモれないまま12月っすわ。鬼と蒼天一辺倒な実践と空気を嫌ってアレコレあがいてみたものの、結局流れを掴めないまま。りんかけはどこもそれなりな台数を入れたので各判定要素を勉強しつつ期待したけど扱いがよくないまま稼動が伸びず。ライジングはもはや減台してしまった。

そんな感じです。

今年を好調な実践でシメたいのでまだまだ悪あがきしまっせ!

というわけで、ブログの記事が少なくなっておりまする。

もちろん、打ってはいますが状況は芳しくないですねー。朝から確実に打てる店が少なくなっているような。中間設定があれば御の字・・・みたいなね。気のせいかもしれないけど!

10月オワリから11月半ばまでの新台入れ替え自粛期間がオワリ、ぼちぼちと新台ラッシュになってきました。函館市で打てる台といえば、

・超時空要塞マクロス(SANKYO)
・サイボーグ009(アビリット)
・月面兵器ミーナ(スパイキー)
・パチスロ戦国無双~猛将伝~(山佐)
・アントニオ猪木が元気にするパチスロ機(オリンピア)

ざっとこんなところ。どれもこれもきっついART機ですわー。ここ最近の傾向は、低設定での夢も見られない仕様のようです。ただし、戦国をのぞく(笑

戦国無双はよく謎な拭き方をしているので、低設定でも万枚が夢見られる台なのかもしれません。その分、吸い込みは激しいですがw一応、少しずつ触ってみて入るのですが、特に力を入れて(?)打っているのはマクロス・・・くらいですかね。サイボーグ009は初打ちの時になぜか加速装置×8などを引いてしまい奇跡の3000枚オーバーをやらかしたものの、いまだ設定判別要素が出ておらず、ちょっと触りづらいんでね。唯一?解析がある程度出ているのがマクロスってだけの理由です。まあなんていうか、マクロスは白7・・・超時空待ちですし、アントニオ猪木は高設定でなおかつ、初期の段階でPBを引いて大量ストックをしないと勝てない仕様なんじゃないかと疑っています(^^;

月面兵器ミーナはいうまでもなく、アリスト筐体のようですが、出来は私好みではなく、、、、なんだかんだ言って、機種として一番すきなのはアビリットのサイボーグ009かもしれないというw特に、BGMがアラサーの私にはピッタリでして、乗り乗りで打てるんです。ただし、クソつまらないという。

アントニオ猪木は、初打ちでPBを当てるという意味不明なヒキを発揮した割には、ボーナスが絡まず、ベルが8枚役、ARTは30Gばかりというね、アレな感じでしたし・・・期待以下でした。

なんとなく微妙な感じっすね。個人的には来年早々発売される「サクラ大戦」が楽しみでごわす。
 

今年の函館、暑いですねー。そんなわけで、自宅が暑くなる午後過ぎからはどこかへ避難しているのですが、どーも避難場所の様子が芳しくないですね。

 

まあ、パチ屋なわけですが。

 

某店やら某店は、そこそこ釘が空いていたものの全く客付が無い状態で、お店がかわいそうなことに。こういうのって、結局回り回ってこちら側に影響があるんよね。パチ釘はともかくとして、スロの方はヒドイですねー。どのお店も回収真っ盛りという感じ。

 

今月半ばに自粛期間があるとかで、そのあたりにイベント用の予算を回しているのか?よくわかりませんが、まともに設定が入っているように見える台が本当に少ない感じ。深夜営業期間はまあ、仕方がないとしても通常営業に戻っても微妙な感じですね。

 

そんなおり、イーグルベイプラスでは月曜日9日ですね、なんだかしらないけれど「蒼天の拳」が増台になってみたり、ベガスベガスでは「鬼武者」を大量増台するとのこと。マルハン港では「蒼天の拳」が60台もあったりとサミーの一人勝ちというかなんというか。

 

不安定で低設定でも謎の一撃数千枚があったりする台が多い昨今。いやはや、立ちまわりづらいったりゃありゃしない。個人的には、さらにギャンブル性が高い(苦笑)「メタルスラッグ」が好きだったのですが、いかんせんボーナスの重さと、いわゆる「ツボ」に入ることが少ない(そのまえに心が折れる)ため、すでに日の出ひまわりとライジングでしか打てなくなってると言うね。

 

とりあえず、来週以降ちょびっとでも気合の入ったイベント等がありますよーに祈ってみたり。

 

そういえば、アレだ。大都技研の新台「ギラギラ爺夏」ね。導入台数は少しずつながら、導入したお店は結構多いですねー。

p-worldさんで確認してみると、市内では・・・

・日の出ひまわり
・マルハン港
・ライジング
・ベガスベガス
・INDY

って感じ。今週末は導入後初の週末ってことで、鬼のように回収しているように見えます。。。危ないのは、あの台はどーやらARTにもREG・BIGにも頻繁に当選する台のように見受けられるところ。そのため、低設定の打ち直しとかであっても、履歴データが結構すごい数字になっていたりするのを目にします。

その実、スランプグラフなどの実際の出玉データを観てみると、逆噴射だったりすることが多く、危ういですね。現状では解析が出ていないようですが、たーぶーん、上乗せやらそのあたりの部分に大きな設定差があるのでしょう。

つい先日1kだけ打ちました。ってなことを、すえ吉に話したら「1kとかwww」と笑われたのですが。なんだかしらないけど1kで偶然ARTをゲットできたのです。おそらく、REG?終了直後のようで、モード(があるとしたら)が上位で、なおかつその時点でもう一度引いたREG中の押し順をナビが付かなかったものの何とかクリアしたからなんだと思います。別に上乗せもせず、240枚前後で終わっちゃったんですけどね。

にしたって「ギラギラ爺夏」。ありゃ、かなりわかりづらい台だ。別に私が何様ってわけではないのですが、これでもそこそこ色んな台を打ち、初見の台でも感覚的に打ち方を理解できるタチの私ですが、、、基本のきの字となるARTのドツボ→SIN回避がガイドをみるまでよくわかんなかったよ。

ART中、おもむろに黒いエクスクラメーションマーク(!!)が出るんだけどさ、何狙えばいいのって話で。ちょびっと下の方に「いずれかのリールに黒BARをねらえ!」とでも書いておいてくれればいいものを。。。ARTも良くわかんないぞ。基本は押し順なのだけれど、途中で現れる演出の意味するところがわからないや。チャンスアップなのかねぇ?

たぶん、打ち込めば面白い機種なんだと思うけど、よほど設定変更後の挙動や設定判別要素がしっかりしていない限り、投資額も大きくなりそうな予感ですし、厳しい台になるでしょうね。。。個人的には、ですけど。

 

 

ツラツラと書きましたが、本日のメイン稼働は「海物語IN沖縄桜ライト」。1500円でぬるいリーチから8で当たって、台がビョーキに。20連でした。久々にまとまった額の勝利だったので、、、次に活かしたいです・・・。それにしても、桜ライト。結構好きな台で、店の扱いもここんとこ良い感じなんですが、いかんせん客付がイマイチっすね。ST31回転というところが嫌われるのか、確率が1/198という微妙に当たりづらそうなところが嫌われるのか。。。

理屈だけで考えると、高確率中は大当たり確率が1/22くらいになるので、ST31回転中に引ける可能性はかなり高めなんですよね。ぶっちゃけ、マックスタイプの高継続率の台をがっつり投資をかけて追うよりも、桜ライトを打った方が良い気がします。もっとも、自分はマックスタイプはホトンド打たないですけど。。

稼働が伸びて、店側の良い扱いも継続してくれるとハッピーだなあ。

 

 

どーっすか?悪魔城ドラキュラ。

函館的には、あんま扱いがよろしくないですねー。

港まつりが始まったこともあり、深夜営業がスタートしましたし、スロットは回収の一手なんスかね。そのせいもあり、ひじょーによろしくない感じですね。

とはいえ、打ってみたいのが人情。
推定設定1に突貫したら、案の定爆死しました。被害総額は数千円ですが。

基本的に、バトル→勝利→ARTのループで出玉を増やしていくようで、おそらく、高確率状態と思われるステージでのバトルで勝利できる割合が高いことが良さげな設定、または良い状態にあるという目安なんだとは思いますが・・・

この日、短いターンで高確状態のようなモードに数度入りましたが、そして3回ほどそこでバトルを引きましたが主人公が弱すぎるという結果=負けまくり、に。さすがにやっぱり無理ね、ってことで辞めたんですよねーーー。

楽しく打てる日が訪れたらまた書きますよ。

ちょっと負け負けなので、あることを試してみたら、更に負け負けになってしまった私です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?安定して立ちまわれてますか?リスクを抑えて資金を稼ぐために、甘デジのみで立ちまわろうとしたのですが、やはりダメっすね。これは負けの発想。カイジの世界なら兵頭にニヤつかれてしまうくらいのダメな発想。

いろいろなパチプロさんの立ち回りを見ていると、パチンコは終日打ち切るのが鉄則ということだったのですが、やはり甘デジには当てはまんないですね。長期的にスランプグラフを観察すると、客側に大きくプラスになる展開というのは稀。おまけに、ハマるときゃ鬼のようにハマる(そりゃ、確率的にそうなる)わりに、バックが少なけりゃしょ~がないっすよね。

なんとか網の目を縫っていけるかしら~?と思ってみたものの、ダメですね。やはり甘デジは長時間打つもんじゃないですね。15Rの振り分けが異常に高い台や確変率が80%とかの台なら別ですが…。

 

そんなことを考えつつ、夜が更けていくジメットした真夜中。


このページの上部へ

ブログのURLが変わりました
システム乗り換えに伴い新ブログへ切り替えに伴い、URLが変わりました。

Hな街のパチスロライフ・函館実践日記(新)Hな街のパチンコ店・函館パチ屋観察(新)

新しい記事はそれぞれの新ブログか、
トップページからどうぞ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村のスロットブログに参加中。


サイト内検索

タグクラウド