headerimage01.jpg

蒼天の拳 一覧

蒼天の拳は、真面目に(笑)朝から打つことが多いので、定期的に実践記を書いてみたいと思います。なにぶんめんどくさがりなので、いつまで続くかわかりませんが(ん?

某日某店
たしか、変則開店だった日。大した根拠もないのですが、狙い台があったので蒼天。チェックポイントはチェリー・スイカ(強弱含め)合算確率が1/30を切るか切らないか。3000Gほど回して、1/33より悪化するようだと出玉があってもやめた方が良い・・・みたいという判断がこの日の実践でわかりました。

余り通じる店ではないのですが、設定変更後のリールガックン有でした。小役を引かずに朝から高格確定演出が出たのもポイント大。あれやこれやで朝からBIGが順調に当たり、一箱強ほどの出玉を作ったところで3000Gくらいでした。特にハマりも無く、順調にARTも当たっていたのですが、いかんせん、小役が中間設定っぽい当たりでグズグズ。

後ろ髪を引かれましたが、辞めてみたところ、そのあとちょっと出たくらいであとはまっさかさま。おそらく、中間設定or低設定で、ART突入の肝である中チェリーの確率が落ちて行ったのでしょう。それと同時に、他の高確以降契機役ともからまなくなり、、、という塩梅。

前半、小役の引きはかなり良かったので、引きさえあればもっと出玉を増やせたのかもしれません。というのも、ARTに入ってしまえば設定不問、とのことなので(サミーマイスロ曰く)。もっぱらここ一番に引きが弱い最近ですw

もっとはっきりリセット判定が出来ると、なおさら自信を持って判別できるんですけどねー

パチスロ蒼天の 拳PV2

さてさて、話題のパチスロ蒼天の拳。稼動好調ですが、出玉データ等を見てると中々手強い機種のようです。リセットかどうか知らないけど、朝から1500枚下がりそこから終日かけて8000枚出るとかどんだけ朝反応悪いんだ、と。

現段階では設定判別要素がまったく判明してないんですが、各子役からのART初あたり、そして上乗せ率と複数ストックの設定間バランスが気になるところ。ART関連では継続率うんぬんの話がまったく出てないので、1セットストックを積み上げていくタイプのARTらしい。

続きを読む


このページの上部へ

ブログのURLが変わりました
システム乗り換えに伴い新ブログへ切り替えに伴い、URLが変わりました。

Hな街のパチスロライフ・函館実践日記(新)Hな街のパチンコ店・函館パチ屋観察(新)

新しい記事はそれぞれの新ブログか、
トップページからどうぞ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村のスロットブログに参加中。


サイト内検索

タグクラウド