「サラリーマン金太郎~出世回胴編~」の導入が始まって1ヶ月が過ぎましたが、

稼働飛んでますね!

ゲーム数での解除がないだとか、連続演出が起こりづらいだとか、まあ、向き不向き好き嫌いが激しくなる台だと思います。初期の頃の5号機とか、ロデオの台をしゅくしゅくと打てるスロッター的には、「まあ、ロデオさんだし」という演出バランスではありますね。私は5号機スロッターですけど、「新・鬼武者」を初めて打った時辛かったですもん。

ゲーム性として高確率状態でチャンリプ・レア役連打せよ!なので、かみ合わないと金太郎が机の引き出しを開け続け、鉛筆の数に驚いたりガッカリするだけの時間が流れますからね。

設定456を探すのが難しい状況である以上、この台では天井狙いがメインになっちゃうのは仕方ながない。雑誌などの解析情報によると、リセットモードは高確率に行きやすく熱い的なことが書いてあったような気がする(うろおぼえ)けど、ここHな街ではリセット?なにそれ?美味しいの?という状況であることがほとんどのような気がします。特に広告規制・増税・換金率低下ってことになってからね。新台ならともかく。


設定狙いからゾーン狙いへ

設定狙いより、リスクが少ないゾーン狙いへと立ち回りの変更を余儀なくされているのは、Hな街だけではなく全国的な傾向なのか、最近ゾーン狙い系のムックをよく見かけます。

狙い目ゾーンがまとめられていて、参考になります!最近の台はシステムが複雑だということに加えて、新台入替のサイクルも早く、めまぐるしく新しいものが出てきますし、なにより自分が年取ったんで!雑誌などの情報を拾いながら頭にいれるのも一苦労なんですwもちろん、自分なりに打って法則を発見したりする事のほうが楽しいのですが、財布も持ちませんし、狙い目を知らず、チャンスをフイにしてしまうことも嫌ですからね。

サラリーマン金太郎~出世回胴編~の狙い目は500G!?

で、上記のムックにも「サラリーマン金太郎~出世回胴編~」の狙い目が掲載中で、

500Gからが狙い目

っていうことになっているわけで。この数字に「ねーよ!」って言う方々もそりゃあ多い。が、体感的には現実的に拾えてそこそこプラスを狙えそうなのは、やっぱり500Gかな、と。

この機種は天井が862Gくらいのところにあって、900Gまでには必ずATかボーナスか、どちらかが当選します。となると、実質的に最大投資で600枚くらいですかね。擬似遊戯などもあり、1kでわりと回ってくれるターンもありますし。

逆に言うと、知ってる人は知ってるので、600G以降ではなかなか落ちてないんですよねー。そりゃ、閉店前30分とかならあるかもしれませんけど、突然暴発するこの機種なのでね。できれば2時間前くらいから打ちたい。そーなると、500Gくらいでしか拾えない。

かつ、高設定になればなるほど600Gで天井を迎える通常Bモードに滞在している可能性がありますから、時と場合によってはすぐに引いてしまうことも考えられます。

天井到達の特典は当選だけという虚しいものですが、仮にボーナスだったとしても、平均40%でATを持ってこれることを考えるとね。これまで回した中でも、周りを見ていても、結構赤7→ATはよく見ますし、ATに入れられれば、なんとか頑張れる場合が多いからねえ。これが、投資が20kとかまで進んじゃうと厳しいのですが、10k前後の投資であればそこそこ回収して終われるのではないかと。

貯玉するっきゃ無い(いやだけど)

しかし、ホント、換金率が低くなり厳しくなりました。こうなると会員カードを作って貯玉していった方がコツコツ勝ちを狙えるかなって雰囲気になりますが、カード何枚も持ちたくないお(´・ω・`)

あと、使える貯玉も一部店舗を除き1万円分くらいだしね。昨今のパチ・スロ事情で1万円がなんぼのもんかと。店が厳しいのはわかるけど、客がいなくなったらそもそも店も終わりっしょ。。。。