20150216.jpgスキマ時間にちょろっと寄った某店で、「スーパービンゴⅡ」のゾーン狙いをしてちょろろっと出たメダルを持って歩いていたら新台の「アラジンA Ⅱ」が空き台になっていたので、打ってみました。

なんやらかんやらで3,000枚程度出てくれまして、この機種での勝ち方......というか、勝つルートがわかったのでメモします。


実践の流れ

状況としては、朝一すぐに当たって7連した台が600Gハマりでずっと放置状態でした。おそらく、下皿に2枚メダルが放置してあったので、誰も打てなかったものを、私がビンゴでゾーン狙ってるうちに店員さんが空き台として整理したものと思われます。

ゲーム数でなんか美味しいとこに引っかかれば幸せだなーと思って触ったのですが、どうもそういうものは無さそうです。あったとしてもどうってことないレベルでしょう。打ち進めるうちに天井が1400Gということを必勝本のサイトで知り、仮天井の情報も無かったので止めるか・・・と思ったところでCZに突入し、アラジンチャンスに突入できました。

そのアラジンチャンスは1セット(50G)で終わり、正直「え・・・初当たりまであれだけ打たしておいてこれだけか...」という印象でした。引き戻しゾーン的な「満月の時」からもすぐ転落してしまっていたようですし。

しかし、その後すぐに単チェリーからCZへ突入。このCZでは、小役で雷玉を獲得し、その獲得個数によって得られる特典が異なりました。10個以下だった場合は単にATの抽選。ちなみに8個獲得状態では、キリン柄プッシュボタンから当選でした。

CZのゲーム数が残っているうちにすべて雷玉を集めた場合AT50Gが確定し、それ以降の小役ではATのゲーム数を上乗せしていきます。

初AT終了後に突入させたCZでは、そのおかげで70Gからスタート出来ました。そこで、AT中のモードを上げたところで3連チェリーの連打の後、単チェリーを引き、バトル発生→勝利からスーパーアラジンチャンスへ突入。

スーパーアラジンチャンスは、10G~20Gの完走型ループATで規定G数以内に単チェリーを引くことが出来れば継続し、継続確定後の単チェリーではATorスーパーアラジンチャンスの規定G数上乗せ、またはボーナスとなるっぽいです。印象としては、蒼天の拳2の上海旅行中のチェリー高確率みたいな感じ。

自分も含め、周りも見ていると、結構スーパーアラジンチャンスは継続しやすい印象です。もちろん、単発終了ってこともありますが...。

今回はスーパーアラジンチャンスがループしているうちに中段チェリーを引き、ボーナスが出てきまして、そこでスーパーアラジンチャンスをMAXの20Gにし、かつ、アラジンチャンスを60G上乗せ、その後もループしていたので結果的にスーパアラジンチャンスを300G以上、上乗せも250Gほどまで伸ばせたのが出玉が増えたきっかけですかね。

その後も単チェリーから頻繁にスーパアラジンチャンスを引けまして、そこそこ継続させたりなんだり...そんな感じです。

通常時のゲームの流れ

通常時に引く3連チェリーでチェリー出現モードを上げる→単チェ引くかチャンス目を引く→CZか、チェリー高確率を持ってくる→CZでリプレイなどの小役をたくさんひいたり、チェリー高確率で単チェを引く→AT

設定差はあるかもしれませんが、基本直撃はなさそうなイメージです。頑張って3連チェリーをたくさん引くうちにモードを上げて、単チェを引いて頑張ってCZやチェリー高確率を持ってくる。

これが通常時のすべてかなあ。モードの上がり方にはもしかしたら設定差とかあるのかもしれませんが。

アラジンチャンス中の流れ

基本は1セット50Gで、AT中共通月(3枚役)でモードを上げて、そこで強めのレア役(チャンス目・単チェリー)を引き、バトルを発生させる→勝利してスーパーアラジンチャンスなどに突入させる→スーパーアラジンチャンスをたくさん継続させる→いっぱいメダル出るヽ(^。^)ノ

レア役引けないと一瞬で終わります。

アラジンチャンス終了後は満月の時とかっていう引き戻しゾーンに行くっぽいです。イメージとしては、北斗転生とか化物語の天破の刻高確率とか解呪高確率とか、そんな感じですかね。マイゲーム抽選してるっぽいですが、チェリー引いてもダメだった時もあるし、リプレイの直後に当たったこともあります。

液晶画面と完全リンクしているわけではなさそうですが、右から簡易なサブ液晶が飛び出てくるときは、まだモードが良さそうな印象でした。

たくさんメダルが出る、つまり、アラジンA2で勝つルートとは

ここまで読んでくださった方にはお分かりでしょう。

このアラジンA2で勝つルートとは、アラジンチャンスにとりあえずぶち込んで、単チェリーか強チャンス目をイッパイ引いてスーパーアラジンチャンスにぶち込んで、そこでまた単チェリーをイッパイ引くことです...。

おそらく、通常時狙いやすいゾーンは仮天井(あれば)、または天井の1400Gぐらいしかないのではないかと思われます。引き戻しゾーンは、ショート・ミドル・ロングがあるっぽいので、きっと単チェリーの高確率ゾーンのようなものもショート・ミドル・ロングがあるかもしれません。このあたりは設定差かもしれません。

実際に打った感覚からすると、、、うーん...。確実に高設定が入るというお店であれば、設定狙いをがんばる価値はあるかもしれません(なぜなら、スーパーアラジンチャンスはそこそこ継続させやすいので、一度ロングATを掴めばまあまあ夢があるからです)。が、初当たりが重い台では、投資の回収が難しそうですし、もう一つ大きな理由があって、積極的には狙いたくない感じです。

CZが当たりそうな雰囲気やチェリー高確率でかなり"打たされる"感あり

3連チェリーを一度引くとアンリミテッドリールである左リールの枠色が変化し、単チェリーが出やすい状態かもよー示唆があります。実際、3連チェリーは連続性があるようで、1度引き始めるとよく引きます。で、枠色が変わっている期間って結構長くて1度の3連チェリーで15Gくらいあります。そこからさらに重ねて3連チェリーを引くとまた増えます...。

しまいにゃ、チェリー高確率ゾーンの「試練の塔」に行き、それが12G以上続き、途中に種なしの単チェリーなんか引いた日にゃ、40Gくらい続いちゃうこともあります。。。それでも当たらないこともありました。

加えて、1回の初当たりに付、140枚程度の出玉ですから......。悪い方に偏り始めるととんでもなくやきもきする展開になります。台にツッコミ入れたくなる感じです。

それゆえ、確実に低投資でATが狙えるところが明らかになるまでは、ちょっと積極的には打ちたくないですね。

スーパーアラジンチャンスは面白い

とはいえ、スーパーアラジンチャンスはなかなかよいバランスで面白いのです。単チェがそこそこ引ける感じがありますし、20G間全く引けない感じもあります。程よく「いつ終わるかわからないスリル」を味わうことが出来ます。

単チェを引く度にボタンプッシュ演出が出るのは相当うざいですが、まあ、そのうざさを越えるくらいの面白さはあります。

運良く初打ちでスーパーアラジンチャンスを引くことができ、そのループ性能を堪能できたら、この台に良い印象を持つことができそうです。

ちなみに、通常時、アラジンチャンス中にボーナスを引くとスーパーアラジンチャンスが付いてくるようです。今回のようにスーパーアラジンチャンス中に引くと、スーパーアラジンチャンスの規定ゲーム数上乗せ+アラジンチャンスのG数上乗せがメインの役割になります。30Gあります。

アラジンAⅡの止め時

AT初当たりを5回ほど取りましたが、100G以内になんちゃらとか、天国とか、そんな雰囲気はありませんでした。AT終了後の引き戻し高確率ゾーンを過ぎ、サブ液晶的なものが静かになったら止め時です。間違って3連チェリーなんて引いた日にゃ、面倒です。