最近は新台時期じゃ無いと設定もアレな感じなので、というのを言い訳に、ちょこちょこ触っているのですが、勝てないですねえ。なんというか、出ない時の救いがなさ過ぎますな。ボーナスが無いということと、雀の涙ほどしか出ない単発ARTの後、高確or前兆をこなす必要があるというゲーム性の性なのでしょう。

逆に言えば、何か事故を起こしてしまえば、簡単に数千枚を手にすることも難しくない感じになりました(が、リスクの方が高いので長い目で見て収支をプラスで安定させることが難しい)。

事故レベルのヒキが必要だからといって、低設定でも出るのかといえば、決してそうでは無いし、チャンスが減少するだけで出ちゃうこともある。逆に、高設定でもチャンスは豊富に訪れるのに全く引けない・・・というような減少が起きてしまったりして、まったくやりづらい。

おまけに、8月にイベントが規制されてからというもの、なんとなく狙うのが難しいというか、大雑把になりがちである。新台の頃だけぱーっと設定を入れておいて、、、というパターンも少なくない。いつ出すモードになるのか読めない。うーん。最近の傾向だと、新台導入1日目には設定を入れてくるホールさんが多くなったような気がしています。以前は、しばらくは回収だったようなホールさんも同様。

そんなわけで、据え置き狙いだったり、出た台の後をハイエナしたり、ちょこっと雅も触っています。相変わらずイライラする仕様ですし、まあ、ここ数回打った感触+ホールでの客付を見ると、年末年始を越えたら撤去かなという印象は変わらないです。そもそも新台なのに、客付半分って!逆に言えば、この数日が赤ドン雅をツモる最初のチャンス(北斗の導入と客飛びの早さで設定を使って延命措置的な)かもという印象ではあるのですが・・・

やはり、ヒキ損の多さがこの台の魅力を無くしているんじゃないかというのが結論です。そして、良かれと思って付けただろう「祇園メーター」が、ヒキ損に対する怒りを増幅させている。2chのどっかのスレに書いてあったが、「強制基盤ばっかり打ってて感覚がマヒしてんじゃね?」という印象です。

ARTである雅ラッシュに入ると、リールの右上に祇園メーターという10枠の円形メーターがでます。これが、ハズレやシングル、レア小役などで溜まっていき、10個溜まると次のARTが祇園モードになるという性質のもの。強い小役を引くと2個溜まったりするんだが、ほぼ10個溜めないと意味が無い上、ARTが継続した場合、このメーターは0から再スタートになってしまうのだ。

 

続きを読む