さて、あたくしが最近リキを入れて打っているのが平和・オリンピアから昨年冬に発売された「アントニオ猪木が元気にするパチスロ機」(通称、猪木)です。

ツモったのを逃したり、ツモったと思って深追いして手痛く傷を負ってみたりと、まさに、

修行とは出直しの連続なり

といった状況でござりまする。パチスロ打ちながら、「泣いてみた」なんて詩を朗読してみたり、冷蔵庫の納豆を食べちゃってごめんねと謝ってみたり、本当に猪木さんの詩は大好きです。ここ数ヶ月、随分慰められ、元気づけられたものです。

まあ、だからといって出してくれるわけじゃないんですが。

続きを読む