少し時間ができたので、久々の実践です。真面目に打ってないので、ほぼ日記です。すんません。

とはいえ、あまり期待できない店なので(おぃ)、某機種のリセット判定を済ませた後、ノーリセットだったことがわかり、ルパンの島へ。


朝から18Gほどで放置されている謎の台があったので、あまりメダルでまわしてみると、残り6枚のところで、木箱演出へ。

木箱といえば、大抵「ハイワロ」演出で期待ができないため、いつも通りに黒バーDDTをすると、ベルがずるりと落ちてくるではありませんか。

まあ、木箱でもベルの時があるので、中リールにに青7、右リールに赤7を狙い、ベルを揃えようとしたら・・・

そろわない!!

しかもリーチ目。ベル小谷ですよ。個人的には、ルパンの面白さはきれいでわかりやすいリーチ目にあると思っているので、久しぶりに見たリーチ目らしいリーチ目(なんのこっちゃ)に、オシリが浮きましたわ。

次 Gで、赤7を狙うとSB揃いで感涙。久々に打つと、タイプライターが見たい私なので、RTはルパンへ。しかし、悲しいかな合成確率1/38なので、さすが に何もこない。根拠は無いがわかっていたさ。SP予告音すらなし。そうなると、欲が出てくるもので、とりあえず180Gまで回すかという気持ちになってく る。三連チェリーの姿が見たいのです。

で、175G。金箱。この時点で左リールにチェリーだったので、三連チェリーを狙うものの、 単チェで空箱上から銭型のとっつぁん登場。この演出、結構薄い。仕方が無いので、普通に消化していくと、途中で銭型の手錠回しカットイン。わくわくしなが ら、左に赤7。真ん中に赤7・・・・・・・

揃った!!

右は・・・・・・・・来た!赤7!!またしてもスーパーBIG。タイプライターへの夢が繋がった瞬間ですw

そして、またルパンRT。悲しいことに、ずーっと演出発展もSP予告音も無し。諦めかけた97G目!タイプライター発生!とはいえ、出目はハズレ目・・・。期待薄?少なくとも一枚役ではなさそう。裏単チェかしら?と思いきや、SB。大サービスです。「SUPER HERO」まで聞けるなんて。

次元RTにするつもりが、不二子ルーレットが見たくて不二子RTへ・・・って、1Gからチェリー。そして、

66%

これは・・・!ってことで、NB。一挙に1100枚くらいは出てくれました。とはいえ、さすがにこの後追い続けるほどの高設定は見込めない予感がしたので即撤退。

演出のわくわく感、リーチ目、ハイワロの度合い、ボーナスの気持ち良さ。ある程度軽い当たりとコイン持ち。これぞ、正当な5号機。減るRTは止めてくれ!などの細かいイラつきはありますが、やっぱり楽しいのです。

今回、台を選んだ根拠は、ある意味店のクセを読んだもの。明文化できるほど明確なルールではないので、書けないのですが・・・止めたのも、この理由によるものです。ルパンの扱いがそれほど悪くない店だったというのもポイントかなあ。。。