下見もろくにせず、余りものの台を打てば設定6を掴んでしまうというのは、余りありがたくないような、ありがたいような複雑な気分になりますねぇw

某店の全機種イベントで、たまたま開いていたからポコ座りしてみたら、ベルも12枚役もポコポコと・・・まずは結果から先に書いてしまうと、この台はおそらく設定6でした。が、まさか設定6があるとは思っていないのでw2500枚をオーバーしたとこで止めたんですけどね(汗;

トータルで4800枚くらい出てたんじゃないでしょうか?もしかしたら設定5なのかな?でもまあ、安定して伸びた台だので、恐らく設定6とみて良いのでは?と思います。

で、数値だ。


総G数 4180G

一枚役トータル:67個(1/62:設定差ないけど、ちとわるい。)
除外一枚役:39個(ざわざわタイム中の一枚役など、ざわざわタイムの抽選と関係ないトコで引いちゃった一枚役)
12枚役:98個(1/42.65:設定6より微弱)
ベル:646個(1/6.47:設定4並)

同色BIGのG数:210回(1/597)
スイカ:18個(1/11.6:設定6以上#後半1回のBIGで5回出たw)

一枚役重複回数18回(26.8%設定6以上)
12枚役重複6回(6.12%設定1以下)
単独10回(1/418設定6ぶっちぎり)

ざわざわタイム当選18回(46.1%設定6ぶっちぎり)

同色BIGのG数を見ての通り、序盤から3000G越えるまで、ほぼ異色BIGとMIDばっかりでした。。。朝から6k投資のあと、差枚がマイナスになる前に当たるのですが、兎に角異色BIGとMIDばかりで、増えない下皿もみもみ展開が3000G。なんていうか、我慢大会かと思いました。

とにかく、青・青・BARのMIDがでまくるのです。一枚役で当選するといえば、青頭のMIDか、赤頭の異色というありさま。まあ、これが実は設定5or6のフラグだったんだと思います。特に、赤頭の異色(ほぼ、一枚役との同時当選)は、

設定5:1/1008.25
設定6:
1/862.32

と、ありえない設定差がついていますからねえ。。。普段から設定6を打つ機会があれば、ピンとくるのでしょうが、悲しい事に設定6なんて滅多にお目にかかれませんし、なおかつ実践で掴むといったらほんと、霞を掴むのと同じくらい難しいわけで。自分が打っていた前半4000Gに異色が固まったため、後半に同色が固まり、更なる出玉に繋がったのだとは思います。ベルは、1/6.2あたりになる事もあったのですが、ほぼ安定して1/6.4でしたから、一番確率の分母が小さく信頼性が高いはずの数値が頼りなかったこともへたれて止めた原因ですね。

一枚役の確率と、12枚役の当選率が上がるのを待てばよかったのかもしれませんが、毎度毎度そのパターンで飲まれて止めてますのでw難しいところです。

後日別の店でちょろっとカイジ2を触ったのですが、すぐに同色と異色がまとまって1000枚弱の出玉になりました。その日は、一応設定5or6ヶあるかもしれない日だったので、一発目の同色BIG中のスイカが1/10だったことからカウント開始しました。その時点まで、体感的にベルは1/5くらい。一枚役も出ますし、ざわざわもしています。

が、

・一枚役の当選率が序盤にもかかわらず悪すぎる
・ベル確率が1/8に転落

ということと、私が打っている数百Gの帯域でありえない数の一枚役が出てしまったので(そして当たらない)、展開が渋くなると見込んでやめ。そもそも、設定がなさそうでしたしね。結果は正解でした。。。

まあ、なんていうか、普段から設定5や6なんて打てると思っていないので、どうしても弱気な立ち回りになっちゃいますよね・・・。もう少し今月プラスだったなら、ガーーーーーーーッと追っていたのですが、そうもいかないのでねえ。難しいところです。

それにしたって、あれだけ毎日データを取っていた頃は予想がハズレ、ポコッと座った日に限って当たるというのは、なんの因果なのでしょう。データを取っていたなら、もう少し自信を持って追い切れたかなあと思います。