ざわ・・

ざわ・・

すっかりカイジで福本ワールドにハマってしまった私が見逃す訳にはいかないですねー。パチスロ「銀と金」、すでにガチで2回ほど打っています。ガチっていうか、真面目に打つっていうか。

twitterの方でもつぶやいたのですが、ところどころ残念な部分がありつつも、ゲーム性やおもしろさは私好みです。本機のウリは、ART中の上乗せCZ「供託金モード」。レア小役でCZに当選すると発動。抽選の仕組みはよくわかんないけども、まあ、やらかす時にはいきなり800Gとか上乗せしちゃうわけです(この前、上乗せしてた。隣の台がw)。

ボーナス重複のメインはチャンス目(1枚役)ですが、重複率が高すぎるのは低設定の証でもあり、高設定ほどスイカから当たるというルートが大切になるようです。そして、出玉をプラス方向に持っていくために欠かせないのが通常時からのART当選。こちらは、奇数設定の方が優遇されているようです。なんだか大型攻略ムック本なんかも出ているようで、タイヨーエレックさんの本気ッぷりがみてとれます。

流れ的には、レア小役・ボーナスを契機に高確率へモードアップさせて、そこでさらにチャンス目や強チェリーを引いてARTをめざし・・・上乗せとボナで出玉を獲得するっと。

低設定でも一時的に出玉を獲得することも可能な台ですが、低設定は激辛です。

続きを読む